その他

【無料】難易度別おすすめ英字新聞・英字雑誌まとめ20選

【無料】難易度別おすすめ英字新聞・英字雑誌まとめ20選

Englishコーチン
こんにちは 名古屋の英会話サークル「Englishコーチン」の管理人です。今回は、ワタクシがおすすめする英字新聞を紹介します。その前に当サークルについて詳しく知りたい方は下のボタンから確認ください。

詳しくはコチラ

英字新聞による英語学習のメリットとは

まず、英字新聞による英語学習のメリットについて説明します。

英語学習にはリーディング・リスニングのインプット、ライティング・スピーキングのアウトプットがありますが、リーディングで効率よく英語の基礎を鍛えることができたと考えています。

理由は2つあり

  1. インターネットで簡単に大量の英語記事を見れる
  2. リーディングはリスニングより早くインプットできる

特に2に関してはリーディングより早くリスニングで理解できないという原則があるので、必ずリーディング>リスニングとなります。

ですからどんなにリスニング音源のスピードを上げてもリーディング能力より早くなってしまうと理解できないですし、理解できない音声は脳内で雑音として処理されます(笑)。

リーディングのほうがスピードがあるわけですから、インプットはリーディングでやったほうが効率がいいわけです。

リーディングのスピードが上がることで、リスニング力アップします。

このリーディング力UPには大量に英文を読むことが効果的。

でも、市販の参考書とかですと、飽きてしまいますし、少し目先を変えてみたい。

そんな方には英字新聞が最適です!

英字新聞を英語学習に取り入れる英語レベルは?

これは私の私見ではありますが、初級から中級レベルの英語力。

大体TOEICだと800点くらいから開始すべきかなと思います。

逆にこのくらい無いと、単語の意味調べに時間を費やすことになるので、あまり効率的ではないと思います。

それまでは、市販の参考書ベースに勉強したほうが効率がいいです。

TOEIC800点くらいの方であれば、暇な時間にドンドン英字新聞を読んでいきましょう。

管理人が学生のころはDaily Yomiuriがメインでした。

当サークルの主催業務を通じ、ディスカッションに使う記事を選定するため大量の英字新聞の記事を読んできました。

その中からおすすめを紹介したいと思います。

難易度は完全に私の主観です。

難易度別に英字新聞ご紹介~日本メディア~

Japan Today

英字新聞の中で一番簡単なのはJapan Todayだと思います。

とくにタダひたすら愚直に日本で起こった犯罪を報じているCrimeは決まった定型的な文章が多いです。

初めて英字新聞に挑戦する方のとっかかりとしてはいいかと思います。

Japan Today内でも外信記事(APとか)が掲載されています。

外信記事は文章量も長く語彙も難しいので、最初は避けたほうがいいかもしれません。

難易度(外信引用除く) ☆

Japan Today のCrimeのリンク

 

The Japan News

次に便利なのがThe Japan News

昔のDaily Yomiuriです。

レベルはJapan Today より難しいです。若干難しい単語が使われます。

海外についての記事は外信の引用の場合が多く、難易度は高い場合が多いので国内の話題から目を通すといいかと思います。

コラムも充実しておりMy Japanologyは日本で活躍される外国の方のインタビューが掲載されており、ボリューム満点で非常に面白いです。

難易度(外信引用除く)☆☆☆

The Japan News リンク

 

The Japan Times

日本の英字メディアの老舗The Japan timesです。

非常によく当サークルでディスカッションのお題として使われます。(大体月に1~2回登場します。)

非常に難易度の高い単語が使われ、お堅い感じの記事が多いです。

英検1級読解の練習に使う方もいるみたいです。

リベラルで、日本の痛いところを盛大に記事にするため、海外の新聞社から引用されやすいです。

購読契約をしていない場合は月3回までしか記事を見ることができません。

正直、上級者向けの記事が多いので、まずはJapan TodayとThe Japan Newsを使うといい気がします。

難易度☆☆☆☆

The Japan Timesリンク

 

Tokyo Reporter

Tokyo Reporterは日本の犯罪や下品なスキャンダルを専門としている英字新聞。

日本はアジアの神秘の国だと思っている海外の方に、

「そんなことは無い、君たちと同じさ。世俗の欲に満ちた国なんだよ。」と

現実を叩きつける役割を果たしている?らしいです。

正直、犯罪報道と下品な話題がほぼ全てなので教養には向きません。

ただし、Yahooニュースやワイドショーとの親和性は抜群。

中身がすでに分かっている内容が英語で書かれていることが多いです。

なので速読を極めたい方には、以外におススメ。

この新聞だけ読むと、覚える英単語に偏りが出ます。

英会話の話題に使うのはNGが多いです。

話題を増やしたいなら、他の新聞も読んでください。

難易度☆☆

Tokyo Reporter

 

Sora News 24

くだらなくて、面白いことを書いてあるネットメディア。

息抜きに読んでみては。

難易度☆☆

Sora News 24 リンク

 

Rising Wasabi

完全にギャグ新聞です(笑)。

書かれている内容すべてジョーク。

外人の笑いのツボがわかるかもしれません。

一応英語では書かれていますので英語学習にはなるとおもいます。

難易度☆☆

Rising Wasabiのリンク

 

難易度別に英字新聞ご紹介~アメリカのメディア~

外国のニュース記事は前提となっている背景知識がないと理解できない場合が多いですので、難易度が高くなります。

特に政治関係は日本人にとっては難しいです。

それ以外の記事で理解できそうなものから読んでみるのがいいかと思います。

おススメは日本関連のネタから読むことです。

The New York Times

アメリカの高級紙(リベラル)。

略してNYT。

向こうの知識層が読んでいるらしいです。

政治の話は難しいですが、それ以外は読めるものも多いです。

当サークルでも何度かディスカッションのお題記事として登場しています。

【英文記事】マイクロチップを体に埋め込んで業務改善 賛成?反対?

目次1 【英文記事】マイクロチップを体に埋め込んで業務改善 賛成?反対?2 英単語3 英語の質問 【英文記事】マイクロチップを体に埋め込んで業務改善 賛成?反対? お題の英文記事(The NewYor ...

続きを見る

購読契約なしでは月三回までしか記事を読むことができません

タイトル見て面白そうと思って記事読む⇒文章長いし単語難しくて分からん⇒ほかの記事読もう。

これを繰り返すと、すぐ読めなくなるので注意しましょう。

難易度☆☆☆☆☆

NYTリンク

NYT日本の話題でソートリンク

Washington post

こちらもアメリカの高級紙(リベラル)で、向こうの知識層が読んでいるとのこと。

政治の首都の記事ですので、アメリカの政治の話題がメイン。

アメリカの政治とかはそもそも背景知識がないと、読みこなすのが難しいです。

難しいと感じたら日本関連の記事から読んでいくのが良いです。

当サークルでもディスカッション用の記事として何度か使われています。

【英文記事】高校野球は虐待?投球制限は必要?

目次1 【英文記事】高校野球は虐待?投球制限は必要?2 英単語3 英語の質問 【英文記事】高校野球は虐待?投球制限は必要? お題の英文記事は⬇️(1つ目の記事はワシントンポ ...

続きを見る

難易度☆☆☆☆☆

Washington postリンク

New York Post

New York Postは上2つとは違い保守派の新聞。

日本でいうと、読売とか産経っぽいところでしょうか。

一応、思想のバランスをとるために載せておきます。

向こうの新聞ですから、何度も言いますが難易度は高いです。

日本でソートすると、難易度が落ちるのでリンクを載せておきます。

New York Postリンク

New York Post日本でソートリンク

 

Los Angeles Times

アメリカ西部で読まれている日刊紙。

当然ながらMLBのエンゼルスのことも多くかかれていて、よく大谷に関する記事が書かれています。

難易度☆☆☆☆☆

Los Angeles Times リンク

Los Angeles Times日本の話題でソートリンク

こちらのリンクは大谷についての記事です。

アメリカのあるスカウトは大谷がピッチャーを辞めたら、1シーズンで50本はホームランを打てるし、20盗塁くらいはできるとのこと。

 

Newsweek

こちらもアメリカのニュースを専門に扱っています。

日本語版の雑誌を購読している人も多いです。

単語の難易度は日本の英字新聞の比ではないです。

ただしNYTやWhasintom Postよりコンパクトにまとまっている記事が多いので、その点は読みやすいと思います。

最近になって1月6回までしか記事が読めなくなってしまいました。

難易度☆☆☆☆☆

Newsweekリンク

 

Forbs

Forbsはアメリカの経済雑誌です。

影響力のある〇〇100人みたいな特集を組むのを日本語版で見て知っている人が多いと思います。

上記以外にも斬新な目の付け所の面白い記事が多いです。

当サークルでもディスカッションのネタとして使用されたことがあります。

【英文記事】アマゾンのフェイクレビュー(嘘の口コミ)について

目次1 【英文記事】アマゾンのフェイクレビュー(嘘の口コミ)について2 英単語3 英語の質問4 参考情報 【英文記事】アマゾンのフェイクレビュー(嘘の口コミ)について お題の英文記事は⬇ ...

続きを見る

難易度☆☆☆☆☆

Forbsリンク

いったん休憩

いかがでしたでしょうか。

ここでいったん休憩。

読むだけではなく、英会話をしてみたい。でも初めは軽く試してみたい。

そんな方向けにお試し体験ができる英会話スクールをまとめました。

御興味ある方は是非ご覧ください。

詳しくはコチラ

 

難易度別に英字新聞ご紹介~イギリスのメディア~

イギリスもアメリカと同様に、イギリス国内の政治の話は前提となる知識が必要なので難しいと思います。

やはり日本についてのニュースを読むと、日本の報道とは全く切り口が違うことがあるので面白いです。

The Guardian

まずはThe Guardianです。

当サークルでお世話になることが多い英字新聞です。

サイトに行くと購読してほしいと黄色のバーナーみたいなやつが出ますが、×にして無視してしまって大丈夫です
(黄色バーナーは定期購読を進めてきますが、無視すれば完全無料で全て読めます。)

今のところ超良心的な新聞です。

あと、比較的わかりやすい記事が多い気がします。

ただし、難易度はマックスにしました。

Guardianもよく当サークルで使われることが多いです。

日本の話題でも良く調査されているなと感じることが多いですね。

卍 swastika(スワスティカ)
【英文記事】卍はハーケンクロイツ?地図から消した方がいい?

目次1 【英文記事】卍はハーケンクロイツ?地図から消した方がいい?2 英単語3 英語の質問4 参考情報4.1 他メディアの報道内容4.2 【動画】YouTube Rachel & Jun より4.3 ...

続きを見る

難易度☆☆☆☆☆

The independent

これもディスカッションの記事として使われることがあります。

イギリスの新聞。

過去にはオリンピック関連のディスカッションで使われました。

ボランティア
【英文記事】東京オリンピックのボランティアに賛成?反対?

目次1 【英文記事】東京オリンピックのボランティアに賛成?反対?2 英単語3 英語の質問 【英文記事】東京オリンピックのボランティアに賛成?反対? English コーチン 名古屋で英会話といえば18 ...

続きを見る

難易度☆☆☆☆☆

フィナンシャル・タイムズ

イギリスの経済紙です。お堅い感じの記事が多いですが、簡単に読める記事も案外あります。

何よりの特徴が、記事の背景が白ではなくてピンクっぽいところですね。

以下がフィナンシャル・タイムズのホームページ

https://www.ft.com/

実はフィナンシャルタイムズですが、日経新聞傘下になっております。なので日本関連の場合、日経新聞の人が書いているような記事もあります。

日本人の考え方で書いている感じなんで英字新聞を読みなれている人はなんとなくわかると思います。

こちらが日本でソートをかけたバージョンです。

https://www.ft.com/topics/places/Japan

難易度☆☆☆☆☆

日本の関連記事なら星4つくらいです。

ロイター

イギリスで設立された通信社。

ロイターの記事が引用される形で、他社新聞社が報道することが多いです。

幅広い内容をカバーしています。

日本については特定の内容について、特集みたいな形で報道をすることが多いです。

ロイターホームページ

https://www.reuters.com/

難易度☆☆☆☆☆

難易度別に英字新聞ご紹介~アジアのその他の国のメディア~

アジアだと香港、シンガポールの新聞はオススメですね。

視点が違うので新しい発見になると思います。

South China Morning Post

香港の英字新聞。100年以上の歴史を持つ老舗です。

香港と言えば中国政府の影響を受けている状況で、言論の自由はあるのか?と思われる方が多いでしょう。

今のところは、この新聞は比較的中国政府から距離は取れているとは言われています。

日本についての記事も、中国と関係のない話題であれば比較的、客観的な報道が多いと言えます。

日本在住の欧米人が記事を書いていることが多く、視点が異なることも有り面白いです。

そんな意味でも学習に使える記事が多いと思います。

https://www.scmp.com/

難易度☆☆☆☆☆

こちらも、当サークルのネタとして使われました。

名古屋が魅力が無いのは公園にトイレットペーパーが無いからという珍説を引用している記事です。

トイレットペーパー
【英文記事】名古屋の公園はトイレットペーパーが無いからダメだ!

目次1 【英文記事】名古屋の公園はトイレットペーパーが無いからダメだ!2 英単語3 英語の質問4 名古屋がつまらないその他の理由について 【英文記事】名古屋の公園はトイレットペーパーが無いからダメだ! ...

続きを見る

Global Times

South China Morning Postは比較的中国共産党の距離は取れていると書きました。

是非中国共産党の思いを英語で受け取りたいとお考えのあなた。

Global Timesがおススメです。

中国共産党の機関紙である人民日報系の英字メディアで、1993年に設立。

非常に分かりやすいです。

例えばこちらの記事。

Japan should consider importing Chinese vaccines: Japanese expert

日本は中国製の(コロナ)ワクチンを輸入することを検討すべきだ。。。と日本の専門家が言った

ってのもあります。

一応、日本の医師の発言を引用したようです。

まぁ引用にかこつけた主張でございます。

非常に興味深い視点で書かれていますし、中国共産党の狙いも見えてきます。

是非読んでみてください。

難易度は意外に難しくないです。

https://www.globaltimes.cn/

難易度☆☆☆☆

イタルタス通信(タス通信)

もう一つ旧共産圏でいってみます。

イタルタス通信、通称タス通信はロシアのニュースメディア。

日本とは平和条約を結んでいないため、ハッキリ言っちゃうと位置づけ的には敵国。

そして、タス通信はロシア政府の影響化にあるので、ロシア政府の意見として読むことができます。

なんで日本でソートして読むのが良し。

例えば、

Japan not to avoid US control over Aegis missile defense systems, says Lavrov

日本のミサイル防衛システム導入に対し懸念を示す記事ですね。

と当然論調が全く異なるので面白いです。

タス通信リンク

https://tass.com/

タス通信を日本でソートしたリンク

https://tass.com/search?searchStr=japan&sort=date

難易度☆☆☆☆

 

The Straits Times

シンガポールの最大手の新聞。

1845年創刊です。

日本はまだ江戸時代です。

こちらも視点が欧米とも微妙に違う論調の時もあるので読み比べてみると面白いと思います。

日本でソートしたリンクは以下。

https://www.straitstimes.com/search?searchkey=japan

難易度☆☆☆☆☆

ヒンドゥスタン・タイムズ

インドの最大手新聞。

マハトマ・ガンジーによって1924年に創刊されたらしいです。

インドの独立を支えてきた新聞っていうと、かっこいいですね。

ここの記事も何故か当サークルでディスカッションに使われたことがあります。

【英文記事】日本のおひとりさま文化について

目次1 【英文記事】日本のおひとりさま文化について2 英単語3 英語の質問4 参考情報 【英文記事】日本のおひとりさま文化について お題の英文記事は⬇️ https://w ...

続きを見る

これをディスカッションのテーマ記事に持ってきた人は、いつもヒンドゥスタン・タイムズを読んでいるのだろうか?

とは言えインドについて知りたい方には、是非読んでいただきたいです。

ヒンドゥスタン・タイムズリンク

難易度☆☆☆☆☆

Bangkok Post

タイの英字新聞の大手の一つ。

タイは軍政になってしまって、報道の自由が微妙らしいです。

とはいえ、いち早くタイの情報を入手することができます。

私もタイに出張中に現地情報入手(反国王派のデモ等の情報入手)のため、毎日読んでいました。

Bangkok Post

難易度☆☆☆☆☆

英語雑誌・ウェブメディア編

趣味や興味のある分野から英語を読むと単語などの知識の定着が早まります。

ここからは各分野別に英語雑誌やウェブメディアを紹介します。

漫画・コミック系英語雑誌

EUROGAMER

EUROGAMERはイギリスのメディアGamer Networkが1999年に立ち上げたゲーム専門のウェブサイト。

サイト見れば分かりますが、各コンソール別に記事が大量にあります。

Yahooニュースみたいに記事に対しコメントができるようになっており、結構白熱した議論がされています。

ゲームに詳しい人なら意外と簡単に読みこなすことができるかと思います。

EUROGAMER 

難易度☆☆☆☆

Nintendolife

Nintendolifeは文字通り任天堂のゲーム専門ウェブサイト。

EUROGAMERと同じでGamer Networkが所有者。

豊富な記事数を誇ります。

こちらも記事についてコメントを入れることができるので、

海外のゲームマニアと交流できます。

任天堂のほうが取っつきやすい人におすすめです。

Nintendolife

難易度☆☆☆☆

トラベル情報系英語雑誌

Time Out

Time Outはイギリスのトラベル関係のメディア。

各国の観光地の説明記事は、トラベル関連の記事を載せてあります。

おススメの勉強法ですが、実際に行った場所の記事を読んで、使えそうな文章を暗記。

実際に海外の方に説明する際に暗記した文章を使ってみる。

凄く効果的な勉強法ですのでお勧めです。

Time Out

難易度☆☆☆☆

まとめ

今回、色々な英字新聞を上げましたが、まずは自分で読んで8割くらい読めそうなやつを暫く読んでみるといいです。

慣れてきたら、手あたり次第に記事のタイトルみて面白そうな記事を読んでみてください。

最後に、English コーチン 名古屋で英会話は、名古屋駅の近くのカフェで毎週ほぼ土曜日にやってます。興味ありましたら、ぜひお越しください。

以下のイイネ押してもらえると、記事作成の苦労もすっ飛んですっごく励みになります、

宜しければポチっとお願いします。

参考

当サークルですが、語学資格受験にもチャレンジしております。

英語学習の参考になればと思い、英検1級合格体験記、国連英検A級合格体験記(会長賞受賞)をそれぞれ載せさせていただきます。

皆さまの英語学習のお役に立てば幸いです。

英検1級合格証明書
【英検1級合格体験記】名古屋で英検1級を受けてみた

2016年に名古屋にて英検1級を受験・合格しました。そこで英検1級合格体験記をまとめました。名古屋にて英検1級の受験を検討されている方、対策を練っている方の参考になりますと幸いです。

続きを見る

【合格体験記】国連英検A級を名古屋で受験して会長賞を受賞した話

Englishコーチン本日は国連英検A級の話、でも管理人の私の話ではないです。よくコーチンに来てくださる会員Kさんが、なんと国連英検A級を受験して見事合格、しかも会長賞を受賞されたんです。それではKさ ...

続きを見る

-その他

© 2021 English コーチン 名古屋で英会話 Powered by AFFINGER5