英語学習

環太平洋造山帯って英語で何ていう?

環太平洋造山帯って英語で何ていう?

環太平洋造山帯ですが、英語でthe ring of fireって言います。

他にもthe pacific ring of fireとも言います。

Japan has experienced a lot of earthquakes because it is part of the ring of fire.

日本は環太平洋造山帯の一部なので、多くの地震が起こります。

ちなみに地球で発生している90%の地震は環太平洋造山帯で起こっています。

As much as 90 per cent of the world’s earthquakes happen on the ring of fire.

アルプスヒマラヤ造山帯って英語で何ていう?

環太平洋造山帯と並ぶ造山帯にアルプスヒマラヤ造山帯があります。

英語ではthe Alpide belt または Alpine-Himalayan orogenic beltと言います。

Earthquake以外の地震の表現方法は

地震と言えばearthquakeって言うのはもはや常識だと思います。

そのほかの言い方はあるのか?って思う方いらっしゃると思います。

当然ながらあります。

seismic activityも地震活動⇒地震という意味で使われます。

新聞とかでは目にすることがあるかと思いますので覚えておきましょう。

【宣伝】「Englishコーチン名古屋で英会話」について

コーチン
ここからは当サークルの宣伝になります

当サークルですが、名古屋で15年以上活動を続けている老舗の英会話サークルです。

当サークルですが特徴が主に2つございます。

1つめですが、英語の記事についてのディスカッションを行う点です。

ニューヨークタイムズ、ワシントンポスト、ガーディアン、ジャパンタイムズなど本格的な英字メディアの記事を使ってディスカッションをします。

実際に記事を読むため、読解力を身に着けることで来ます。また、記事について自分の意見を言うことが求められるので、英語表現力の幅が広がります。また論理的に自分の意見を言う力が身につきます。

2つめですが、海外の方が来られるという点です。

その時々ではありますが、参加者の1/3が海外出身の時がございます。出身もバラバラで、英語圏だけでなく、アジア、南米、アフリカ出身のかたもいらっしゃいます。

多用な英語に触れる機会になるかと思います。

当サークルですが、Facebookで活動日程を告知しております。「いいね」をクリックしてもらえますと告知した際に連絡が届くようになりますので便利です。

コーチン
現在は状況見ながら不定期で外で英会話をしたり、オンラインで開催したりしております。是非お越し下さい。

また、当サークルでは英検1級や国連英検A級などの試験を受けているメンバーもいます。

ちょっと難易度の高い英語の試験を目指している皆様の参考になれば幸いです。

関連記事
英検1級合格証明書
【英検1級合格体験記】名古屋で英検1級を受けてみた

2016年に名古屋にて英検1級を受験・合格しました。そこで英検1級合格体験記をまとめました。名古屋にて英検1級の受験を検討されている方、対策を練っている方の参考になりますと幸いです。

続きを見る

関連記事
【合格体験記】国連英検A級を名古屋で受験して会長賞を受賞した話

  国連英検とは、受験して得られるメリットは?   国連英検は英語力のみならず「国際協調」や「国際理解」を深める独特の資格です。 中学卒業レベルのE級から最上位の特A級まであります ...

続きを見る

 

カテゴリー

-英語学習