英語学習

迷惑系YouTuberって英語でなんて言う

迷惑系YouTuberですが英語でPrankster Youtuberっていいます

先に結論書いてしまうとPrankster Youtuberって英語で表現します。

pranksterは、いたずら者という意味。

prankはいたずらっていう意味です。

毎日新聞英語版に最近逮捕された迷惑系Youtuberの記事があります。

記事中ではpranksterは以下のように使われています。

Harada uploaded a video of the incident to YouTube, and it and other recorded stunts have garnered him a reputation as a prankster YouTuber,

原田容疑者は、逮捕された事件のビデオをYoutubeにあげていた。事件とその他の迷惑行為のビデオから、迷惑系Youtuberとして世間に知られるようになった。

海外の迷惑系Youtuberについて

実は、海外でも迷惑系Youtuberの事件は良く起きています。

こちらの記事にもあるように、アメリカでは被害の大きくない「いたずら」だと禁固刑にはなりにくく罰金やボランティアで済んでしまいます。

さらに、実際に逮捕されることで有名になってしまい、Youtubeの視聴者数が増えたりするケースが良くあるようです。

なので、迷惑系Youtuberは逮捕されても懲りずに何度も、いたずらを繰り返すっていうのが起こってしまうとのこと。

 

 

カテゴリー

-英語学習

© 2021 English コーチン 名古屋で英会話 Powered by AFFINGER5