その他

【運命】FateとDestinyの違いは?

【運命】FateとDestinyの違いは?⇒FateはネガティブDestinyはポジティブな意味です

 

英単語を勉強していると意味が同じものが結構あります。今回はFateとDestinyについてシェアさせていただきます。

結論から言っちゃうと、タイトルの通りでFateはネガティブな意味、Destinyはポジティブな意味で使われます。

FateもDestinyも運命と訳されます

Fate: 運命

Destiny: 運命

辞書の定義は同じです。

 

冒頭でも説明したように、Fateは将来起こりうるネガティブな運命という意味で使われるのに対し、Destinyはポジティブな意味で使われることが多いです。

用例を見てみましょう。

Fateの用例

His fate is uncertain, not dangerous. The Council will decide Anakin's future.

アナキンの運命は、不確かではあるが危険ではない。議会はアナキンの将来について決めるだろう。

Star Wars Episode 1のクワイ ガン・ジンのセリフです。絶大なフォースを持つアナキンの将来を懸念する声が多い場面での、一コマ。

アナキンはこの後、ダースベーダーになってしまうということもらるので、Fateが使われています。

 

Destinyの用例

 

"Your coming was heralded, and it is my destiny to prepare the world for you."

お前(ネオ)が来ることは予期されていた、そしてお前のために、この世界を準備するのが俺の運命だった

Matrix Reloadedのモーフィアスのセリフ。救世主のネオを導くのが、自分の運命だったという場面。

ネオは救世主でマトリックスを終わらせる存在のため、ポジティブな意味で運命(Destiny)が使われています。

-その他

© 2020 English コーチン 名古屋で英会話 Powered by AFFINGER5