その他

英語語彙力の調査方法と、英単語勉強法について

最近は仕事が非常に忙しく、英語の勉強時間がほとんど取れない管理人です。

サークル活動もオンラインの45分間。

いつものように記事を準備する必要もないので、普段より英語の記事を読む量も少なくなってしまいました。

やはり、英語は普段からある程度の量をこなしておかないと、維持するのも難しいです。

実際のオンラインの英会話でも言葉が出なくなったなぁと感じることが増えました。

そこで、少しでも言葉が出るように、語彙力増強を再度はかろうと考えています。

今回は、当ウェブサイト管理人の英単語勉強のやり直しについて紹介したいと思います。

英語語彙力の調査方法

まずは、自分の語彙力の調査からです。

現状把握は基本ですね。

自分の語彙力を調査できるサイトをいくつか紹介します。

Test your vocabulary

一番のおススメはこちらTest your vocabulary。

英単語のテストで簡単に語彙力を調べることができます。

http://testyourvocab.com/

リンクをクリックして自分が知っている単語にチェックを入れるだけ。

最後に英語学習についての質問があるので、適当に選択。

大体5分-10分くらいで終わります。

ちなみに私も調べてみました。

大体1万語くらいみたいですね。まぁ英検1級持ちですから、このくらいってことでは無いでしょうか。

ある程度、精度がありそうです。

Test your vocabulary with VocabularySize.com

こちらはWord Familyを調べるテストです。

Word Family っていうのは、類義語・反意語のグループのことのようです。

たとえば、sadという意味を知っていたら、happyとか反意語を知っているみたいに考えて、ひとつのグループ(word family)として扱うみたいですね。

これを調べて語彙力を調査するとのこと。

以下のリンクの問題140問を解いていきます。

https://my.vocabularysize.com/

140問もあるので20分くらいかかりました。

私がやってみましたが、以下の結果でした。

Word Family が6000-7000くらいあればリスニングは困らないけど、リーディングは困るときがありそうです。

まだまだ勉強が必要ってことですね。

英単語の勉強方法

高校生の時は大学受験に向けて、Z会の速読英単語とか買って勉強してきましたが、その後は特に単語力をつける勉強をしてきませんでした。

幸い、大学生の頃は論文を大量に英語で読まなければならない環境にあったので、自然に単語力をつけることができたと思います。

社会人になってからは、通勤中にインターネットの英字新聞を読むことで、なんとか維持してきたって感じです。

分からない単語があっても読み飛ばしてしまうので、あまり熱心に単語の意味を調べたりはしてきませんでした。

今回は、少し集中して英単語を勉強すべく、ちゃんと単語帳を買ってきました。

出る順で最短合格! 英検1級単熟語 EX

まずは出る順で最短合格!英検1級短熟語 EXです。よくある単語帳って感じの本ですね。

私の英語力的には英検1級の単語の復習くらいが丁度いい感じなことと、読みやすいのが気に入ったのでこちらを買いました。

勉強法はオーソドックスに、1週目で意味が分からない単語にチェックを入れて、2週目以降でチェックが入ったヤツだけ読むやり方です。

これを5分ー10分毎朝やってます。

結構、分からない単語が多いのでためになります。

【CD付】 英検1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)

こちらも英検1級の単語帳です。

大体、英検1級レベルになると単語帳の数が減ってくるので選択肢が少なくなります。

この本は、Z会の速読英単語みたいな感じで、文章を通して英単語を覚えるタイプです。

私は、どちらかというと文章を通して覚えるほうが得意ということも有るので、こちらも併用して単語力増強を図っていきます。

土日に2-3記事よんでいければいいかなという感じです。

-その他

© 2020 English コーチン 名古屋で英会話 Powered by AFFINGER5