英語学習

海外のサバイバル系ユーチューバー Brave Wildernessで英語学習

海外のサバイバル系ユーチューバー Brave Wildernessで英語学習

昆虫とか生き物が好きで且つ英語を勉強している皆様におすすめなのがBrave Wildernessです。

Brave Wildernessとは

Coyote Petersonさんという野生動物教育者(wild animal educator)が運営しているyoutubeチャンネル。

Coyote Petersonさんはアメリカ人男性。動物好きが高じて今の仕事をしているとのこと。このyoutubeチャンネルは1800万人も会員がいるんです。

英語は世界で使われている言語ですので非常に多様な人に視聴されるのでチャンネル登録者も多くなります。

この番組の特徴ですけど、Braveって言葉があるように、Coyote Petersonさんの勇気です(笑)。

体をはってます。まさにYoutuber。

どんな番組かと言うと、多くの番組は世界各地にCoyote Petersonさんが出向いて、そこの有毒の生き物に刺されたり噛まれたりして、それをレポートする(笑)。

分かりにくいかと思うので代表的な番組を紹介します。

Brave Wilderness オオスズメバチ編

 

Coyote Petersonさんがわざわざ鳥取の山奥に行ってオオスズメバチ(Giant hornet)を捕獲し刺されるっていう番組。

確かに痛いと思いますがいつも、大げさな演出をされています。

ちゃんとアナフィラキシーショックに対応するためエピペンを準備してますね。

英語は分かりやすいですし、字幕も出ますので調べながら見ることができます。

Brave Wilderness ミヤマクワガタ編

なぜか針葉樹林でミヤマクワガタ(stag beetle)を捕獲したCoyote Petersonさんたち。

ミヤマクワガタが針葉樹林にいることは無いので、演出だとは思います。

昆虫について英語で説明されています。

【宣伝】「Englishコーチン名古屋で英会話」について

コーチン
ここからは当サークルの宣伝になります

当サークルですが、名古屋で15年以上活動を続けている老舗の英会話サークルです。

当サークルですが特徴が主に2つございます。

1つめですが、英語の記事についてのディスカッションを行う点です。

ニューヨークタイムズ、ワシントンポスト、ガーディアン、ジャパンタイムズなど本格的な英字メディアの記事を使ってディスカッションをします。

実際に記事を読むため、読解力を身に着けることで来ます。また、記事について自分の意見を言うことが求められるので、英語表現力の幅が広がります。また論理的に自分の意見を言う力が身につきます。

2つめですが、海外の方が来られるという点です。

その時々ではありますが、参加者の1/3が海外出身の時がございます。出身もバラバラで、英語圏だけでなく、アジア、南米、アフリカ出身のかたもいらっしゃいます。

多用な英語に触れる機会になるかと思います。

当サークルですが、Facebookで活動日程を告知しております。「いいね」をクリックしてもらえますと告知した際に連絡が届くようになりますので便利です。

コーチン
現在は状況見ながら不定期で外で英会話をしたり、オンラインで開催したりしております。是非お越し下さい。

 

カテゴリー

-英語学習