英語での挨拶後のスモールトークでよく使う質問集 8つ

その他

英会話挨拶の後のスモールトーク何を話そう

英会話って最初の挨拶の後のスモールトークで何を話そうってなりませんか?

結構こんな方多いと思います。

私は当英会話サークルに50回以上は参加しているため、英会話の挨拶⇒その後の会話を50回以上経験しています。

結構、挨拶からの会話って重要です。ここで、参加メンバーと打ち解けるのが、その後のディスカッションの盛り上がりにつながります。

英会話の基本は質問だと思います。相手と質問し回答しあうことで、お互いを理解していきます。

今回は定番の質問について取り上げていきます。

まずは英会話の挨拶からおさらい

自己紹介の英語パターン

1. My Name is 〇〇.

2. I am a(an) 〇〇(職業 or 学生).

3. I currently live in 〇〇 .

4. I come here to improve English.

5. Nice to meet you. (Nice to see you again.)

正直、自己紹介は長く話す必要ないです。このくらいで短く済ませても大丈夫。あまり長く自分の情報を出してしまうと、相手からの質問が少なくなってしまいます。

この相手からの質問をもらう、自分から相手に質問をするっていうのがすごく英会話で重要です。

ある程度隙を作っておきましょう。

1. ですけど、I amでもいいです。

My name isは変だととか言う日本人もいますが、丁寧な言い方で普通に使いますよ。

こちらのYouTubeに説明ありますが、とりあえずMy name isをつかっておけっていう話らしいです。

4. は英会話サークルに来た前提での英文です。

5.ですが、再び会った人にはNice to see you againっていうのが通例です。

英会話挨拶の後のスモールトークでよく使われる質問集

よく聞かれる質問

出身を英語で質問する

普通にネイティブや他の国の人と話すときには、出身を聞くことは当たり前です。

Where are you from?でいいですね。

ちなみにhail from~で~出身であるという意味で新聞で使われることが結構あるので、ネイティブ相手に
Where did you hail from?と使ったことがありますが、変な顔をされました※。

文章ではhail fromは使われることがりますが、日常会話では使わないみたいです。

あとはどれくらい日本に住んでいるか?聞くときですが

How long have you lived in Japan?が定番です。

※ 新しい単語を覚えたければ、使うしかないと思います。
英語圏以外の外国人との会話の場合はなるべくシンプルな英語で会話をし、英語圏の人との英会話の時は勉強しているフレーズをドンドン使うべきだと個人的に思います。

職業を英語で質問する

What do you do for a living? が口語ではよく使われます。ネイティブが質問してくる場合多くはこの場合が多いですね。

仕事を聞くことが明確な場合はWhat do you do?でもいいです。

英語は直接的な言語のようでありながら、少し遠まわしな表現をすることが多いようです。

英語圏以外の外国人の場合は、What do you do for a living?の意味を理解してもらえないことが多いです。私もこれはよく経験しています。

そんなときは

What is your job?

What is your occupation?を使いましょう。直接的な表現を使わなかったがゆえに相手に自分の意図が伝わらないのであれば、質問の意味がないです。

その時は上記のように直接的な言葉でズバズバ聞いていきましょう。

言葉は相手にあわせることが非常に大事です。

3. 専門(専攻)を英語で質問する

相手が専門的な仕事をされていたり、学生だったりした場合専門(専攻)を質問することになるかと思います。

相手が学生さんなら

What is you major (at your university)?

What do you major in (at your university)?

というのが本当によーく使われる質問です。

日本に来た理由を英語で質問する

Why do you come to Japan?って言ってしまう人が多いですが、結構失礼です。

ナンで日本に来たの?みたいなニュアンスになってしまうからですね。

少し遠まわしに質問するのが適切。

What brings you to Japan? What brought you to Japan?

とするのが失礼でない質問の仕方です。

趣味について英語で質問する

What is your hobby?はネイティブはあんまり使ってこない気がします。

What did you do this weekend? とか

What do you like to do in your free time?とか遠まわしな表現が好まれるみたいです。

とは言え我々は英語ネイティブでは無いので、上のような表現が出てこなければWhat is your hobby?でいいかと思います。

日本国内の行ったことがある場所を英語で質問する

海外から人との会話の場合、日本の観光地の話題は超定番です。

ここからおススメの場所の話とか会話を膨らませることが可能です。

色々なパターンがあるかと思いますが、基本的なパターンを覚えておきましょう。

Where have you traveled in Japan? とかでとりあえず伝わります。

あとは直接

Have you been to Kyoto? 京都に行ったことがありますか?

と質問して、相手からYes と回答が来たら

Where in Kyoto? 京都のどこに行きましたか?

みたいに会話をもっていくのもありです。

好きな日本の食べ物を英語で質問する

食の話題は万国共通。ここからおススメの日本料理やレストランだったりに話をつなげることができます。

What is your favorite Japanese foods?で問題ないと思います。

あとは〇〇を食べたことがありますか?という質問の場合は

Have you had natto? 納豆を食べたことがありますか?みたいに使います。

こちらも定番なので覚えておきましょう。

独身か結婚しているか英語で質問する

これって結構、日本語の会話だと失礼だからしないようにする人が多いと思います。

私は英会話サークルに主催として何回も行っていますが、かなりの回数ネイティブから聞かれています。

ちなみに私から質問したことは無いです(笑)。

Are you married? Are you single?

ちょっとOKなのかNGなのか分からないので、この質問を我々から使うことをおススメはしません。

逆に向こうから質問されることがあるので、聞かれた時の答えは準備しておきましょう(笑)。

最後に

いかがだったでしょうか。

これくらいの質問を覚えておけば、ある程度英会話を継続したり、話が詰まってきたら話題を変えたりできるようになると思います。

参考になったなぁと思っていただけたらFacebookの「いいね」ボタンをクリックしてもらえると、記事執筆のモチベーションが上がりますし超うれしいです。

是非「いいね」お願いします。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
その他
English コーチン 名古屋で英会話
タイトルとURLをコピーしました