その他

オンラインサークルの作り方・運営方法について説明します

まず当サークルについてざっくり説明します。English コーチン名古屋で英会話は15年続いている老舗の英会話サークルです。

まったりした雰囲気ですが、集まる人は英語中級者~上級者の日本人と海外の人です。すべて英語で実施され前半の1時間は自由英会話。後半の1時間は英文記事を使用したディスカッションを実施していました。

詳しい内容については以下のページをご覧ください。

名古屋英会話サークルEnglishコーチン名古屋で英会話
Home

続きを見る

 

2月より通常開催を取りやめ、オンラインでのサークル活動を実施しています。半年くらい実施して大分慣れてきましたので得られたノウハウについてシェアしたいと思います。

人の募集方法について

人の募集方法ですが、当サークルではMeet UpとFacebookを活用しています。

Meet UP

世界最大級のローカルコミュニティ交流プラットフォームです。日本では2015年から使えるようになりました。

結構若い人や海外出身の方の間では人気です。英会話や各種イベント勉強会の開催案内で使用されています。

ゲストであればアカウント作成自体は無料でできます。イベントを開催する主催者は有料のアカウントを作る必要があります。

今だと一番安いプランで6か月6500円前後です。

  6か月プラン        1か月プラン        
59.94 23.99
6593 2638
1ドル=110円として計算

Facebook

Facebookにはイベントツールがあり、無料でイベントの参加者を募集することが可能です。ただしMeet UPとは違ってそこまで集客能力は高くないです。

オンラインサークル開催のツールはZoomが一番

サークル運営ツールですが、Zoomが一番英会話サークルに適しています。

これまでにZoomのほかにRemoと呼ばれるオンライン会議のアプリを使いましたが失敗に終わっています。

Remoについての詳細は以下の記事をご覧ください。

無料期間でRemo Conferenceオンラインイベントを開催

続きを見る

Zoomはブレイクアウトルームを使っています。参加者が集まったら、私でメンバーを複数の部屋に割り当てその後状況を見てメンバーを変更する形で運用しています。

残り1分から30秒になったら、私のほうでブレイクアウトルーむを解除すれば全員、待合室に集まるのでそこで挨拶して終了といったかんじですね。

今後の方針

Zoomは無料のアカウントを使用しているため、時間制限があります。40分程度ということでどうしても自由英会話になってしまいます。

自己紹介だけでは話題が尽きてしまいますが、いつものコーチンのように長い記事を読むことは時間制約上難しいです。

私で短い記事を探すのも一つの手ですが、仕事があるゆえに難しい。

そこで、短くて簡単な記事がまとまっているサイトを探しています。

ざっというとこんなところかなぁと思っています。

Japan Today

https://japantoday.com/

定番ではありますが、Japan Todayは比較的簡単で短い記事があるので、ここから話題を選んで事前に通知すればいいかなと思っています。

World News for Students of English

https://www.newsinlevels.com/

こちらは英語を勉強している学生むけの記事がレベル別で並んでいるサイト。

記事は非常にコンパクトにまとまっているので、これなら選びやすいって感じです。

ただし、当サークルではネイティブの方も来られるので、あまり学習者向けの記事を持ってくるとつまらないってなる可能性はありますね。

ということで、コロナとの闘いは長期戦になりそう。コーチンの活動も少しずつ改善していきます。

-その他

© 2020 English コーチン 名古屋で英会話 Powered by AFFINGER5